2015年06月22日

Episode 2: Booze!



unnamed.jpg







Booze(お酒)と利きジン。




★iTunesで配信中
https://itunes.apple.com/us/podcast/quintessentially-british/id1000824050








What is your drink?
あなたの「マイドリンク」って何?
I've kind of shot myself in the foot here because I don't drink. I really can't take my drink.
私ちょっと墓穴を掘ったかも。飲めないから。本当にお酒は弱いの。

ちょっとほろ酔いでふわふわしてるけど、でも吐いたりする程には泥酔してなくて。
You're quite tipsy but not quite drunk enough to feel like you have to throw up or whatever.

She was like, kipping on my floor.
彼女は私の部屋の床で寝ていた。

It's my round, what can I get you?
私の奢る番だよ、何がいい?
Can I get you another one? Do you want another one of those?
もう一杯どう?同じのにしようか?

Have another one, one for the road.
もう一杯行こうよ、最後に(出がけの、〆の)一杯。

We went gin tasting yesterday. It was really nice actually.
昨日ジンテイスティングに行きました。すごくよかった。
And there was like a little dish of garnish...there was celery, peach, plum, citrus fruit, cucumber, olives, blueberries, a sprig of thyme...
付け合わせ(つま)の乗った小皿があって。。。セロリと、桃と、プラム、柑橘類、きゅうり、オリーブ、ブルーベリー、一枝のタイム。。。

So we used to just open the cheapest bottle of red before going.
(クラブに)行く前に、一番安い赤(ワイン)を開けたりしていた。

We don't actually have the enzymes.
(日本人は)実は酵素がないんです、って。
My disclaimer is I lack the enzymes.
私の免責事項(言い訳)は、酵素が欠落してることです、って。

Talking of reasons you can't drink, my boss is actually...she's Muslim, so she's not allowed to drink at all. So she doesn't come to work functions or Christmas parties or anything.
飲めない理由と言えば、私の上司はムスリム(イスラム教徒)だから、飲酒は一切禁止。だから仕事絡みのイベントとかクリスマスパーティーとかにも来ない。

She actually is not allowed to sit facing the bar. So if there's ever a bar in the same venue, even if it's just a restaurant, she can't sit facing it.
彼女は実はバーの方を向いて座る事もだめなの。だから同じ店内にバーがあったら、普通のレストランでも、そっちを向いて座れない。(※全てのイスラム教徒がそうだというわけではありません)








Alcopop《アルコール入り炭酸飲料》
Union 《(ここでは大学内のバーの意)》
Smirnoff Ice
Bacardi Breezer
WKD
Pimm's
Beefeater gin
Gordon's gin
London dry gin
Bombay Sapphire



posted by ★ at 02:47| Comment(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。